株式会社SQIジャパンが運営するサイト「株マイスター」の金融コンサルタントである木村健はどういった人物なのか解説しているサイトです。その他にも株投資情報などを解説しています。

投資家は知っておくべきアセットマネジメントとは?

投資家

アセットマネジメントとは何か?

アセットマネジメントとは、「アセット」が資産、「マネジメント」が経営もしくは成果のための機関を指し示している言葉です。

投資の世界において、アセットマネジメントとは「資産運用によって成果を上げるための機関」のことです。

つまりアセットマネジメントは、投資家にとって投資用の資産の管理代行もしくはサポートをしてもらえる機関になります。

実際にアセットマネジメントを利用する場合、投資信託と投資顧問の2つの異なる形で利用できます。

投資信託では、投資家から集めた資金を運用の専門家が株式や債券を購入して運用し、利回りを投資額に応じて分配する仕組みです。

一方、投資顧問は投資家からお金を預かるのではなく、アドバイスをする立場になります。

市場の変動を読み取り情報を提供し、投資家は投資顧問の意見を参考に購入する銘柄や売却するタイミングを決めます。

投資信託と投資顧問の違いを考慮したうえで、自分に合った形でアセットマネジメントを利用できるようにしましょう。

長期的な運用に適した選択肢

資産運用を考える方にとって気になる点の1つが、少ないリスクで資金を増やせるかという点です。

そこで、投資信託でアセットマネジメントを利用すれば、利益が期待できる株式を運用の専門家が選定して管理します。

運用の専門家に管理を任せることで、投資によるリスクを減らせるため利益が出しやすくなります。

期待できる利益は銀行預金よりも利率が高くなるため、アセットマネジメントを利用して資産運用で、大きな利益につなげることが可能です。

さらに、アセットマネジメントは、長期的な運用にも適しています。

投資初心者は経験と知識が少ないことから、利益を安定して出すのが難しくなります。

プロに運用を任せられるアセットマネジメントなら、安定した収益が期待できるので長期的な資産運用で将来に備えるための貯金を殖やすことにつながります。

リスクが低い理由を知ろう!

資産運用=リスクが高いというイメージを持っている方もいます。

ですが、自分で資産運用をする場合でも、アセットマネジメントの投資顧問によるアドバイスを受けることで、リスクを減らし利益につなげやすくなります。

また、初めての資産運用なら、少額からスタートするのも1つの手です。

月々100円から始められる積み立て投資もあるので、投資初心者もリスクを恐れずに資産運用を始めやすくなっています。

他にも、アセットマネジメントは、リスク分散のためにも役立ちます。

専門家に資産運用の情報収集を任せることで、自分で情報収集に時間をかける手間を省けるのもアセットマネジメントのメリットの1つです。

関連記事
投資のイメージ
米国株の買い方|まとめ

米国株は1株からでも購入できるなどの特徴がある! 米国株の大きな特徴と言えるのが、1株から購入できるという点です。 日本株は10...

記事を読む